Event 202109

1551080030_2.jpg
村上由美 先生 書籍 
【設立記念】5回連続オンライン講演会

【第3回】2021年09月18日(土) 13:30~16:00


講 師: 村上 由美 先生(言語聴覚士)

テーマ: 普通って何だろう?
              発達障害のパートナーと暮らすにあたって

ASD当事者で言語聴覚士(ST)の村上先生。パートナーも発達障害当事者です。

発達障害の人たちが抱えがちな人間関係の悩みについて、さらに、様々な役割で生きる多角的な「わたし」が感じる「普通」とは一体何なのかについて、村上先生のお話とともに、発達障害についての理解を深め、考える時間になると嬉しいです。

当日は村上先生の講演のほか、カサンドラ・ラボ札幌代表 神田裕子とのクロストークを予定しております。どうぞお楽しみください。
 

--------------------------------------------
講師:村上由美先生 のご紹介
--------------------------------------------

【経歴】

・上智大学文学部心理学科、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言語専門職員養成課程卒業。
・卒後2年間総合病院及び保健センターで非常勤→常勤で重症心身障害児施設の外来部門で発達障害児及び肢体不自由児の言語聴覚療法や発達相談業務に従事。
・現在はフリーで活動。原稿執筆、発育・発達相談業務、セミナーや講演などを行う。

 

【 著書 】

・『声と話し方のトレーニング』(平凡社新書)
・『アスペルガーの館』(講談社)
・『ことばの発達が気になるお子さんの相談室』(明石書店)
・『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本』(翔泳社)
・『発達障害の人の「片づけスキル」を伸ばす本』(講談社)
・『発達障害の女性の人づき合いの「困った!」を解消する本』(PHP)
・『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手にお金と付き合うための本』(翔泳社)

​お申し込みは、下記リンクよりお手続きください。